紳士なお客様

私が今まで風俗で働いている中で一番良かったお客様はとても紳士的な人でした。

 

 

その方はちょっと40代半ばとそこそこ中年のスマートな男性でした。

 

 

年齢の割には、おなかも出ていなくってとってもダンディ。

 

 

 

見た目もステキなだけでなく、言葉遣いも丁寧でとても好感がもてる男性でした。

 

 

プレイに入る前のお話もとても、やさしく話してくれたし。

 

 

私のくだらない話もきちんと頷いて話を聞いてくれました。

 

 

なんだか、話しただけなのにとても安心させられたのを感じました。

 

 

 

それからのプレイもとても情熱的で。

 

 

年を取った男性ならではのねちっこい責めかたがとてもよく、私は何度も感じてしまいました。

 

 

普通ならあまり感じすぎてしまうと、後の仕事に支障がでるから我慢をするのですが、会話やプレイのときにもやさしく接してくれて「この人ならいいや」とガラにもなく感じてしまい。

 

 

しかも、仕事の最中には珍しく達してしまいました。

 

 

 

彼にその姿を見られて少し恥ずかしかったのですが。

 

 

彼から頭を撫でられながら「ステキだったよ」といわれて凄く癒されたのを今でも覚えています。

 

 

今まであった、お客さんの中で一番ステキな男性でした。

 

 

 

また、あうことができるなら会いたいな、と今でも思っています。

面白いお客さん

風俗で働くってこと自体あまり、世間一般ではいいと思われていませんよね。

 

 

たしかに、お金をもらうお仕事としてあまり誇れる仕事でないのは理解しています。

 

 

でも、私たち風俗嬢も普通の女性だからい嫌なことを言われると傷つきます。

 

 

お客さんの中には私のような仕事をしている女性を下に見ている人もいて、物や道具のように使われると正直悲しくなってしまいます。

 

 

 

私の心の中に残っている一番のお客さんがいます。

 

 

その人は東京出身ですが、ずっと関西で働いていたらしく、関西弁のにぎやかな男性でした。

 

 

最初の自己紹介のときもとても面白い人で、常に人を笑わせるのが好きといっているほどいい人物でした。

 

 

たしか大阪風俗求人いちごナビで一番人気のお店に移って初日のお客さんでした。

 

 

 

プレイのときも私のことを笑わせようとしてくれて。

 

 

その男性の話やしぐさや、ちょっとした話の仕方がとても面白くとてもステキな男性でした。

 

 

正直、サービスするよりも笑っている時間が長かったかな、って思うぐらいその男性には笑わせてもらいました。

 

 

 

プレイの後もきちんと「気持ちよくしてくれてありがとね」とにっこりと笑って言ってくれたのにはよっとドキリとしました。

 

 

 

明るくいい男性で常に私に気を使ってくれて本当に感動しました。

 

 

それから彼とは会うことができませんでした。

 

 

でも、また会うことができるなら会いたいと思う一番のお客さんです。

 

 

そういえば、大阪のお客さんは確かに面白い人が多かった記憶がありますね。

気持ちよかった男性

風俗で働いていると身体を触られることが日常化してしまって、正直男性から触られてもあまり気持ちよく感じなかったりします。

 

 

確かにプレイが上手な男性がいるにはいますが、女性が「イク」ときはテクニックだけではダメなことのほうが多いです。

 

 

 

私が一番印象に残っている男性は、女性のそういうところとても理解していたのか、とにかく私のこと褒めてくれました。

 

 

私の話も「おもしろい」や「楽しい」と言って褒めてくれたし。

 

 

私が裸になったときも「キレイな身体してるね」や「胸大きいね」とか「かわいいお尻だよ」ととにかく私の体のことをもほめてくれました。

 

 

 

それがとてもうれしくって私も彼に対して感情移入をしやすくなってしまって。

 

彼に愛撫されるだけでずっと濡れてしまいました。

 

 

彼の愛撫もとても上手で、私の触って欲しいところをきちんとさわってくれて最高に気持ちよかったです。

 

 

彼に責められ続けてしまって、彼の手で達してしまいました。

 

 

 

久々に仕事でイカされてしまってびっくりしました。

 

 

そして、彼もイってしまった私をやさいく撫でてくれて、すごく気持ちよかったです。

 

 

彼はその後も私を気に入ってくれたのか、会いにきてくれて、そのたび彼にイカされています。

やさしい男性

私は風俗で結構嫌な思いをしてきました。

 

 

私が働いていたお店は値段が安く、このお店を利用する人も乱暴な男性が多かった印象があります。

 

 

値段が安かったからか、若い男性の利用も多かったのですが。

 

 

私のような風俗で働く女性に対する偏見のようなものがあり「金払ってんだからやって当然」と思っているような乱暴なプレイが多く日々疲れきっていました。

 

 

そんな時に私がであった男性の話です。

 

 

 

その男性はとてもやさしい男性でした。

 

 

見た目も物腰が穏やかで、温かみのある人でした。

 

 

彼は話上手じゃ無いらしく、私のつまらない話もただ頷いて聞いてくれて、普段とまったく違うお客さんで正直私は戸惑っていました。

 

 

 

そんな私を彼はやさしく接してくれました。

 

 

それからプレイに入るんですが、一つ一つの私に対するしぐさがとても丁寧でびっくりしました。

 

 

そんな彼が私に対しても普通のお客さんがするように本番の強要をしてこなかったので、私は安心したのかわかりませんが泣き出してしまったんです。

 

 

 

そしたら、彼が私のことを黙って抱きしめてくれてとてもうれしかった。

 

 

その後は私も一生懸命に彼のことを気持ちよくさせてあげました。

 

 

でも、それ以降彼とは会えずにちょっと残念に思っています。

 

 

また会えることなら会いたいな……。